価格を知る

墓石の価格は様々です

祈る女性

墓石の価格は、大きさや形状などで変わってきますが、地域によっても価格の違いが出てきます。価格の違いは、様々な角度から見ていくことができます。まず石の種類ですが、国産の石で50種類以上、外国産の石で100種類以上ありまして他にも中国やインド産、アメリカ産など、世界中の石が使われております。墓石の使用量が増えれば、価格も高くなりますので、どのくらいの大きさにするかあらかじめ決めておくことが必要です。墓石の加工費でも、大きな違いが出てきます。標準型に比べまして、手の込んだ型ですと、それだけ加工費がかかりますので、なるべく加工費を抑えることが必要と考えております。施工費も山の上の墓地と整備された墓地では、価格が違ってきますので、よく検討されるといいです。

見直しをしながらメリットを探します

墓石の価格は、石の種類、墓石の大きさ、墓石の加工費、施工費の4つに大きく分けられます。あらかじめ予算を決めていると思いますが、予算オーバーの場合は、一部を変更することで、予算内におさめることができます。変更箇所は、石の種類を変更する方法や、石の使用量を減らす方法、加工費がかかる部分をシンプルにする方法など、見直しをするところを見つけて工夫をすることで、よりいいものができるのではないかと考えております。また、できるだけ予算内に抑えまして、建立後のアフターサービスができていないと意味がありませんので、しっかりとした業者の方にお願いをすることが大変重要となっております。価格を比較しながら、焦らず選びたいものです。